ホーム>ニュース&インフォメーション>インフォメーション>【重要】緊急事態宣言に伴う療育等の対応について
インフォメーション

【重要】緊急事態宣言に伴う療育等の対応について

平素より、Eラボ・スペースをご利用いただき、ありがとうございます。

さて、感染拡大が続く状況の中、ご来室の皆様の健康を守り、感染拡大を防ぐ観点から、
弊所でも随時対応を検討しております。
緊急事態宣言の発令を踏まえ、ご利用の皆様には以下の通り、ご協力をお願い申し上げます。

1:緊急事態宣言が発令されている間、対面での面談につきましては、基本的にはご予約の変更をお願いしております。
  ただし、通室されるお子さんにより相談内容や通室形態が大きく異なること、
  休校措置等に伴うストレス症状がみられるなど緊急に対応が必要なお子さんもいることから、
  個別にご連絡し今後の対応を検討させていただきます。

2:弊所では、随時消毒や換気、カウンセラーの健康管理およびマスク着用等の感染防止対策を行なっております。
  来室したほうがよいと判断される場合には、お子さんや引率される保護者の方を含め、
   (1)ご来室前の検温と体調観察 
   (2)ご来室後の手指の消毒 
   (3)マスクの着用
  をお願いいたします。なお、体調不良の場合や、感染者と濃厚接触の可能性が
  ある場合等も来室をお控えください。

弊所では当面、上記の対応とさせていただきます。

保護者の方にとっても、長引く自粛や休校要請は大きなご負担になっていることと存じます。
療育・学習面につきましては、「いーらぼ発達支援教材」の無料公開等もしておりますで、
ぜひご活用いただくとともに、お子さんの様子がおかしい等、何かございましたら担当までご連絡ください。
一刻も早く、一人ひとりのお子さんと笑顔で再会できることを願っております。

ご来室のみなさまにはご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
(2020年4月10日掲載)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-labospace.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/62

ページ上部へ